タグ別アーカイブ: 脱毛方法

脱毛は痛みがないと抜けない?

脱毛に行って光を当ててもらうと大体2週間後くらいにその部分の毛が取れてきます。

 

口コミでもよく見かけてましたけど、じっさい抜けるっていうより、抜け落ちる、とかパラパラ取れる、そんな感じなんですよ、光脱毛やレーザー照射のあとって。

 

で、そうやってムダ毛が取れると

「ああ、永久脱毛できてるなー」っていう気持ちになれるんです。

 

てか、ホントーの意味での「永久」じゃないですけれどね。

 

でもまぁ「毛穴に効いてるんだ」っていう風には思えるわけです。

 

が!

 

そういう実感を味わえないこともあるんですよねー。

 

とくに光を当ててもらった時になんにも感じがしない場合はこの傾向がある気がするの。

 

逆に打ってる時にピッ!て痛みが走ったりした回はやっぱり良く抜けてくるんですよねー。

 

これはいろんな人が口コミにも書いているので間違いない話だと思います。

 

で、たぶん痛い=毛根にいっぱい刺激が伝わってる、そういうことなんじゃないかとわたしは思ってるんだけどね。

 

なーんて単なるシロウト考えかもだけど。

 

脱毛サロンでのお手入れ時には、熱さや痛みをほとんど感じない方が嬉しいけれど、効果が高いなら多少痛みがあってもまぁいいか?みたいな難しい選択よね。

 

脱毛に通う回数って、1回や2回でむだ毛が全部なくならないのは毛周期のせいだけれど、あまりに期間がかかりすぎるとしたら機械の出力不足かもね?

 

こう考えると毛穴に直接針を入れて電気で焼いて確実に毛母細胞にダメージを与えることが出来る永久脱毛が痛いのは当たり前。
もちろんムダ毛を1本1本人の手で処理するわけだから時間も手間もとにかくかかるし、料金だって高い。

 

おまけに痛みも強いなんて脱毛方法じゃなかなか通う気にはならないよね。

 

それに比べたら光脱毛は言うことないです、ホント。

 

 

ミュゼの脱毛方法S.S.C方式とは?

ミュゼで行っている脱毛方法は光脱毛の一種なんだけど、痛みがなくてしかもお肌にもやさしいスムーススキンコントロール(S.S.C)方式って呼ばれてる独自のもの。

musee_panf

たいていみんな永久脱毛ってレーザーだと思ってる人も多いみたいだけど、あれは医療行為に当たるのでクリニックじゃないとできない脱毛方法なんですよね。
でもいまや脱毛方法として一般的なエステティックサロンの場合は「光脱毛」っていうフラッシュ方式がメインになってます。

 

原理としてはレーザーと同じで毛根に作用してムダ毛が生えてこないようにするんだけど光脱毛の場合は処理するためのパワーを少し押さえているようなイメージかなぁ。
なので美容クリニックの脱毛よりも効果のでかたが緩やかな分、痛さを感じなくてもすむメリットが大きいのよねー。
とくにミュゼのS.S.C方式の脱毛はレーザーよりも弱い出力で当ててるといっても、肌に塗るジェルの方に抑毛効果が高い成分が使われているから、ムダ毛にもお肌にもいいカンジで作用しちゃう画期的なものなの。

 

しかもこれ、1回の光の照射で約200本も処理できるから、両脇をたったの3分で終了できちゃうお手軽さ!
両ワキとVラインの完了コースだってあっという間に終了しちゃうの!

 

これでムダ毛から解放されるなんて信じられないくらい、メチャらくちん。

痛みの強いニードルや、費用の高額なレーザー式に比べて痛みもほぼなく肌にもやさしい上に、いかに早くてお手軽な施術なの〜?ってホント感動もの!

 

時間がかからなくてすむからこそあそこまで低価格でのコースを提供できるんですねー。
ミュゼプラチナムが脱毛専門サロンで人気ランキングNo.1なのはの、こういう部分が大きいんだなぁって、わたしも通ってみてつくづく思っちゃいました。

 

あなたもまだミュゼの脱毛を体験したことがないなら、ぜひ一度S.S.C方式のお手入れを受けてみて、その脱毛効果を実感してみることをおすすめしちゃいます♪